« 明日は「花試合」 | Main | 日本 0-1 北朝鮮(男女とも) »

July 30, 2005

東京 0-4 バイエルン・ミュンヘン ほとんど通用しなかった (7月28日)

 どっかーんと行きたいところが、逆にどっかーんとやられてしまった。
 メンバー発表では、カーンが入っていないこと、イラン代表のカリミやバラックを中心にブーイングがされた。
 まずは前半、藤山が軽くドリブルで持ち上がったが、プレスをかけられ軽率にパスしてカットされ、そこから失点。次はコーナーキックから、ブラジル代表CBルシオに豪快に決められる。競っていたのは誰だろうか? 玉際の差が歴然としており、ドイツらしき規律の元でボールが回る。止める、蹴るがしっかりしているだけで、華麗なテクニックはないのだが、それだけで崩されてしまうのだ。それに対して東京は、「弱い個」が単独勝負を挑んでいることが多かった。馬場とノリオが奮闘していて、ノリオが倒されたプレーは、悪質だったし高山主審だから「赤」でもおかしくないと思ったけれど、さすがに親善試合を10人と戦っても仕方がないしね。そして、ササにはなかなかボールが回らない。
 とはいえ、前半0-2は許容範囲ぎりぎりの状態。交代選手の状態によっては何とかなるかもしれないとも思っていた。しかし、尾亦が交代したので、左サイドバックに下がっていたノリオがボールを奪われて3点目。そこでトイレに行ったら、その間に4点目を入れられて、万事休す。
 この試合、普段トップの試合に出ていないメンバーが中心だったが、得意のプレーも通用することが少なく、残念ながらアピールできた選手はいなかったといえる。特に若手は個として、また、全員がチームとして、「1から出直し」という感じである。個としては、戸田やルーカスを見たかったけれどね。そして、チームとして、もう少し攻撃の規律・約束事があったほうがいいように思うのだが… 

|

« 明日は「花試合」 | Main | 日本 0-1 北朝鮮(男女とも) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/5227856

Listed below are links to weblogs that reference 東京 0-4 バイエルン・ミュンヘン ほとんど通用しなかった (7月28日):

« 明日は「花試合」 | Main | 日本 0-1 北朝鮮(男女とも) »