« ホリコシ 0-1 デンソー いま一つ、癒されず。 | Main | コンフェデ »

June 19, 2005

ワールドユース

 これまでの試合を見ていなかったが、「やっぱりこういう感じか」と思いつつも、速さ・高さ・強さに劣る日本の戦い方は、これしかないのだろうと思った。それなりのテクニックとスタミナで後半勝負に持ち込むのが、日本のパターンになりつつあるのだろう。ジーコでさえ、3バックという「苦渋の選択」をしているし。でも、今晩は4バック?
 久しぶりでクマの勝負強さを見たが、運だけではなく準備があるからできるのだと思う。増嶋を交代して、攻撃モードとして、選手の意思統一が図れたのかもしれない。選手としては、GK西川は、前半フリーキックをいいポジション取りで軽くキャッチしていて能力が高いと思ったが、失点の場面ではパンチだったかも。でも、いい選手だと思った。梶山もよくなりつつあるようだ。
 まあ、たまには夜中に試合を見るのも楽しいもんだ。今晩も見よう。

<追記>
 1勝もできずに決勝トーナメント行きだが、仮にベナンに勝って1勝2敗でも、オーストラリアに勝って1勝2敗でもダメだったことを考えると、それらより「まし」だったのだろう。仮に最終戦にベナンが引き分けたときのことを考えると、昨日勝って1勝1敗1分なら文句はなかったかもしれないが、皮算用は難しいものであるね。

|

« ホリコシ 0-1 デンソー いま一つ、癒されず。 | Main | コンフェデ »

Comments

こんにちわ★
あなたのサイトをランキングに参加しませんか?
ランキングに参加すると見てくれる人が今以上に増えますのでお得です(^^)/
ではこれからも頑張って下さい☆

Posted by: 人気BLOGRANK | June 19, 2005 at 06:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/4615995

Listed below are links to weblogs that reference ワールドユース:

« ホリコシ 0-1 デンソー いま一つ、癒されず。 | Main | コンフェデ »