« 日本 1-0 バーレーン オウンゴール | Main | 神戸 1-2 東京 (テレビ) »

April 03, 2005

横河 3-1 佐川東京 久しぶりとしか言いようがない

 03年6月(佐川東京1-1ジャトコ;夢の島)以来のJFLだった。横河を見るのは02年4月以来のようだ。岡元がいなくなったので、興味を失ったということもある。ジャトコはなくなったし佐川には事件があったしで、JFLのまわりもいろんな動きがあったものだ。今年はアマラオも「参戦」しているので、JFLをあと数試合は見る機会があるだろう。
 会場の江戸川も久しぶりだったが、芝がひどく、荒れた試合を予感させた。佐川は何となくぬるい立ち上がりをしてしまったようで、いきなりバックラインの裏を破られ、クロスを村山に決められる。この選手は結構いい選手だったような記憶がある。そのしばらく後にも、左サイドからかボールが出て、池上(だったっけな?)が裏を突破、シュート決められずと思ったら、佐川DF冨山に赤。審判はまあ近くで見ていたので、エリア内でシャツかパンツでも引っ張ったのではないかと思うがよく分らん。これを池上が決めて2-0。佐川はウイングバック池田が左サイドを突破しまくり、185以上の2本の電柱、竹谷と大久保(元横浜FC)に合わせるが、点にはつながらず、退場者を出したあとは3-5-2を4-3-2と修正。前半はそのまま終了。
 これまで漏れ聞くところからすると、10人で2-0というのは、かなり佐川には適度なハンディではないかと思った。後半、出てくる選手からみなぎる緊張感からも、そんな印象を受けた。だが、後半も、セットプレーからのこぼれ玉を熊谷に押し込まれて3-0。選手交代も行うが、ピッチの悪さもあって、攻撃が空回りし、終了間際の大久保の1点のみ。そういえば横河のボランチの田辺は、平塚で活躍していた選手だった。
 入場者は501人ということで、もし私が行かなければジャスト500人だったんだな。
 何年か前と比べると、JFLも選手の異動が活発化してきてるようだ。
 

|

« 日本 1-0 バーレーン オウンゴール | Main | 神戸 1-2 東京 (テレビ) »

Comments

 なぽさん、ざがろさん、コメントありがとうございます。東京のサテライト、J2、JFLなどなど、「家事」との関係もあって、あんまりしょっちゅう行くわけにも行きませんが、時間のない中でもプランを立て、空いた時間にはスタジアムに出没したいと思います。それにしても昨日の江戸川の芝は選手には酷でした。

Posted by: Mendoza | April 03, 2005 at 04:05 PM

昨日 競技場で観たんだけど 声掛けそこないました。

不精モノですが ブログ始めました。

Posted by: ざがろ | April 03, 2005 at 11:33 AM

お久しぶりでした、JFLでは夢の島以来ですね!

数試合と言わず毎回来てください(笑)

昨年あたりから、このリーグには「おお!」と思わせるような新しい風がふいているのは紛れもない事実。

Posted by: socio napoletano | April 03, 2005 at 10:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/3542243

Listed below are links to weblogs that reference 横河 3-1 佐川東京 久しぶりとしか言いようがない:

« 日本 1-0 バーレーン オウンゴール | Main | 神戸 1-2 東京 (テレビ) »