« 図書館からの帰り道 | Main | 行方不明のサイト »

February 27, 2005

東京0-1川崎 栗澤に期待か…

 小平にはしばらく行っていないので、練習も含めて今年の初観戦であった。メンバー的にはほぼ開幕を想定したものだろう。CBの茂庭はサブで、スタメンには藤山が入った。あとは昨年の標準的なメンバーと比較すれば、文丈→栗澤、ケリー→ダニーロという感じだろう。サブの阿部→近藤(祐)がうまく行くかというのも課題かもしれない。
 最初は東京がプレスをかけ、いい位置でボールを奪い、今野や栗澤からダニーロや石川にボールが出る。ダニーロはワンツーによる中央突破を図り、新機軸と思わせるが、シュートまで行けない。しかも疲れのピークのためかもしれないが、20分以降は消えてしまった。栗澤はボールによくからみ、背が低いのにヘディングするケースも多く、攻守のバランスを取りながらシュートも撃って孤軍奮闘。試合をコントロールすることもできそうだ。というよりも、彼に頼らなければ、緩急をつけたり、逆サイドに展開したりすることはできなさそうだ。今野のボール奪取能力は相変わらずだが、その次の展開がダメ。
 てな感じの中、ジュニーニョに決められると、その後は双方とも見所なく、90分を経過。文丈と近藤(祐)は出てきたものの、期待していた藤田・宮沢・浅利に出番がなく、サイドチェンジは最後までほとんどなかった。最後のほうは今野・文丈・栗澤が、ボランチ1枚、トップ下2枚というよりも、ボランチ3枚という感じになっていて、それはそれで逃げ切りの時にはありうるのかもしれないと思ったが…

|

« 図書館からの帰り道 | Main | 行方不明のサイト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/3100036

Listed below are links to weblogs that reference 東京0-1川崎 栗澤に期待か…:

« 図書館からの帰り道 | Main | 行方不明のサイト »